ベトナム、カンボジア

 

 

皆様、2016年

明けましておめでとうございます。

どんなお正月をすごされましたか?

今年は2日からベトナムとカンボジアはアンコールワットの遺跡見物に行ってまいりました。

ベトナムでの びっくりポンは……

そうです。

お馴染みのバイクの軍団。

 

ツアーバスに乗って移動していると

日本では喧嘩になるようなクラクションも

平気で鳴らすので最初はビックリしますが、

そうでなければ、ぶつかるか、ひいてしまうかなのであの運転を見てればそれも納得だわ…

 

 

 

 

 

しかし大阪でもチンタラ運転してる私にとって、この人達の運転はもう尊敬としか言いようがありません。車間距離とか一旦停止とかこの国には存在しないのだろうかとただただポッカーンと見とれながらも、横もぎりぎりの距離で平気で入り込んでくる車におちおち寝てもいられず、妙に体が緊張し疲れるのでした。

 

 

カンボジアへ移動し、いよいよ世界遺産アンコールワットへ。さあ、王朝 華やかなりし頃の

優雅な気分でゆっくりと遺跡見物を致しましょう…

 

 

と思って来てみると……

 

 

 

 

 

 

大渋滞っっ!!

(; ・`д・´)

 

 

この制服を着た認定のガイドさんの、いろんな国の言葉が飛び交います。

王様の為に何人の人々がこの作業に携わったのか、とにかくどの壁も天井も細やかで美しい細工がなされ、感動感動の中、

私たちのガイドさんが突如立ち止まり、片言の日本語で「アンパンマン、アンパンマン」と言うではありませんか。

何?と思ってよく見ると…

ジャーン!!

 

はあ…微妙…(*_*;

 

しかし家に帰ってみると他の素晴らしい彫刻の写真は一枚も

無く、何故かこのアンパンマンの写真だけがやたら目につくのでした。

 

 

真冬の日本も暖かいとのことですが、

ここはもう完全な夏。

で、一旦遺跡を離れ、町へ休憩に。

 

そして恒例の「今日のティータイム」は……

 

アンコールワットクッキーと、マンゴーシェイク!

最高のお味でリフレッシュして、また午後から頑張りましょう。

 

 

遺跡も最後の方になると、ますます王様と神様

しか入れなかったような高いところに上るので

 

キャー~~!!

「こわぁ~」( ゚Д゚)

 

 

 

 

降りるときは皆さん

へっぴり腰で必死です。

いよいよサンセットの夕景が始まり、素晴らしい今日の日を有難うございましたとセンチメンタルな感傷に浸っていると、どこからともなく現れた小さな子供が、大きな荷物を抱えて物売りを始めるではありませんか。

 

その手にはのらないよ!と最初はみんな冷たくノー!!とか言ってても子供は商魂たくましく、

片言の日本語で「オネエサン、カワイイ!!」まで言い出して、おねえさんと言われ、その場にいたわれわれおばちゃんたちは少し心が動き始め「一ドルくらいならいいか」と、いりもしない扇子やマグネットを買ったが最後、次から次から他の子供がどこから来たのかあふれかえっていて、これも買えあれも買えと取り囲まれ、気づいた時には肝心のサンセットが真っ暗になっているのでした~~

恐るべし、ベトナムの子供たち。

 

 

 

 

次の日には、早朝の「朝日のアンコールワットツアー」という素晴らしい催しが待っていたのですが、さすがにくたびれた我々は

いとも簡単にパ~ス!!して、(えっ?)

せっかくのカンボジアンライフを一日ゆったりと

過ごすことにして、アフタヌーンティーを始めるのでした~~

 

いつもながらのマイペース珍道中で失礼致しました。

 

きれいなアンコールワットの写真は他のサイトでご覧くださいませ。(*_*;

今年も良い年になりますように。

 

皆様また今年もよろしくお願い致します。

_(._.)_